便秘を改善しよう

便秘が内蔵に悪影響を与えるということは比較的知られていることですが、実はそれ以外にも自律神経に悪影響を与える可能性もあるのです。ひどくなると自律神経失調症などになってしまう恐れがありますので、やはり慢性的な便秘になる前に便秘解消に向けて動きださなければなりません。オリゴ糖を多く含んでいる食品として人気なのがきな粉ごぼう玉ねぎ納豆はちみつなどです。

納豆

100gあたりの含有量で考えるときな粉が圧倒的に多いのですが、こうした素材を普段の食生活の中に上手に混ぜていくならば定常的にオリゴ糖を摂取することができるようになるでしょう。

もちろんオリゴ糖さえ摂取していれば問題ないというわけではありません。腸内環境が整えられるためには普段から規則正しい習慣を身につけていなければなりません。運動や良い睡眠の習慣はもちろんですが、水分補給を十分にすることなども忘れることのできない部分です。

便秘そのものが解消されることも嬉しいですが、腸内環境が良くなると体調全体に良い影響がありますので、健康な身体のために便秘対策、便秘改善のための努力をしっかりしていきましょう。最大の便秘対策は腸を元気に保つことということを忘れないようにしましょう。

Pocket